HOME > MESSAGE

「マジメにガンバル!」仕事に近道はない!!

株式会社ガンバール(GUNBAR Inc.)は弊社代表であるヘンディー池田の口癖が「頑張る!」という所からもたらされた社名ですが、実はそこに「GUN(銃)」と「BAR(バール)」をかけた造語でもあります。

「マジメに頑張る」のは仕事を行う上で当然ですが、
仕事内容そのものにパンチが効いていなければ何の意味もありません。
「破壊力の高い銃で狙い撃ちし、それでもターゲットが破壊できなければバールでこじ開ける!」
そんなダブルミーニングがこの社名には込められています。

株式会社ガンバールは、ヘンディー池田のクリエーター業が多岐に渡ってきたことで、プロジェクト自体をグロスで受ける必要も多くなってきたことを受け法人化し、会社形態をとることとなりました。
もともとの写真撮影に加え、インターネット番組の企画や配信、楽曲制作、アーティストプロデュース等を業務の柱としています。
楽曲制作においては、昭和・平成をまたにかける大作曲家・馬飼野康二氏の愛弟子である作曲家・鴨井学氏を迎えました。
また、編曲やその他の作詞・作曲を鴨井学氏に師事するベーシスト・オオハシダイスケが担当します。

「新人育成」こそが業界の更なる活性化につながると信じ、
新人声優アイドルユニット「マジック&メイデン」のアーティストプロデュースも会社設立時から担当しているほか、ニコニコ生放送「ミス・インターナショナル」チャンネルの設立にも貢献しミスたちの素顔を届けることにも成功しました。

弊社は新しいことに常に向き合っていきます。
ぜひ多くの方とお仕事をさせていただきたく思っておりますので、
まずはお気軽に info@gunbar.net までご相談くださいませ。

努力は嘘をつかない

芸能の仕事に携わって多くの才能ある方々とお仕事をさせていただきました。
しかしながらすでにこの業界にいない方が多いという現実も目の当たりにしてきています。
長く活動するためには才能だけでなく努力が不可欠です。また、仕事は一人ではできませんから基本的な挨拶ができているとか感謝の気持ちを常に持てるかどうかも非常に重要なファクターだと思います。

「実るほど首を垂れる稲穂かな」の気持ちを忘れず社名に恥じることなく我々は「頑張る」しかないのだと思っています。